このページの先頭へ

すがも花街道プロジェクトは、庚申塚商栄会と大正大学が連携して、 商店街とキャンパス内に季節の花々を植えて魅力的な街づくりをします。

HOME > > 季節の花 > 3月の花:ガーベラ

季節の花

2016.3.13 (sun)

3月の花:ガーベラ

ef0e9bcd51e7c5670e11a3c24a4374a5_s

花言葉
「希望」「常に前進」

 

お祝いごとの時にプレゼントとして送られるお花として有名なガーベラ。明るい雰囲気を持つこのお花は、「誕生日」や「記念日」はもちろん、「クリスマス」や「母の日」などにも使われていますよね。

 

そんなガーベラの品種は約2,000種と言われており、さらに色の種類や咲き方が豊富なことでも知られています。色で言えば、赤、ピンク、オレンジ、黄色、白といったメジャーなものから、緑や紫、青といったものまであるそうです。メジャーな色のガーベラには、それぞれ花言葉が与えられていて、例えば赤色だったら「神秘」「燃える神秘の愛」「前向き」「チャレンジ」の4つがあります。他の色の花言葉もポジティブなものが多く、ガーベラの明るいイメージにぴったりですね!
また、フラワーセラピーにもガーベラは効果アリで、これもまた色によって効果が変わってくるんだとか。色ごとの効能を調べてガーベラを飾ってみるのも面白そうです!

だんだんと暖かくなり、春を迎える3月。お祝い事が増えてくるこの時期に、ガーベラの花束を贈ってみてはいかがですか?そっと花言葉や効果を教えてあげるといいかもしれません。

豆知識

実はこのガーベラ、発見されてからまだ100年ほどという比較的新しいお花なんだとか。100年と聞くと私たちにとっては長く感じられますが、お花の歴史としては新しいんですね!
そして、初めて発見された場所は南アフリカで、ドイツの博物学者ゲルバーが見つけました。「ガーベラ(Gerbera)」という花の名前も、この発見者であるゲルバー(Gerbar)にちなんで名付けられたそうですよ。

9b17f006f4323c3201581459d4f86487_s

 

今月の俺言葉

進め。
何があろうと、前に。

たまに立ち止まって振り返りたくなると思うけど、足を止めないで。

きっと君の目の前には、希望が待っているから。

最新投稿