このページの先頭へ

すがも花街道プロジェクトは、庚申塚商栄会と大正大学が連携して、 商店街とキャンパス内に季節の花々を植えて魅力的な街づくりをします。

HOME > > 季節の花 > 12月の花:シネラリア

季節の花

2015.12.14 (mon)

12月の花:シネラリア

9867dde3c59910d99753e7a08642364e_m

花言葉
「いつも快活」「喜び」「いつも喜びに満ちて」「純愛」

 

北アフリカ自生した後、イギリスで新たに交配されたものが園芸で親しまれています。日本には明治10年に輸入され、昭和初期に鉢花栽培が始まりました。

色の種類が多いことで有名で、黄色とオレンジ以外はほぼ揃っていると言われています。主な花の大きさは2cm、大きいもので10cmです。もともとは多年草とされていますが、高温多湿に弱く、日本では一年草として扱うのが一般的です。

「いつも快活」「喜び」という花言葉は、シネラリアが寒い冬から春にかけて明るく華やかに咲くことに由来するといわれています。

豆知識

日本では「シネラリア」という言葉から死が連想され、縁起が良くないということからお見舞いには向かない花の一種ですが、イギリスなどでは、お見舞いの言葉を添えて病人に送ると喜ばれるそうです。

日本では「Cineraria=シネラリア」の読み方を変えた「サイネリア」と呼ばれることが一般的です。和名では、葉がフキの葉に似た形で花の咲き方がサクラに似ていることから「フキザクラ」と名付けられました。

e4383f4d156cea26dc0c3537fc3434b5_s

 

今月の俺言葉

寒い!寒いぞ!
なぜならば俺は今、半袖短パンでいるからだ!
厚着をしろって?
俺の家のクローゼットには冬服など入っていない!
俺の熱いハートは年中夏だからな!
だからまあ、今は気温の低い夏ってところさ!!

最新投稿