このページの先頭へ

すがも花街道プロジェクトは、庚申塚商栄会と大正大学が連携して、 商店街とキャンパス内に季節の花々を植えて魅力的な街づくりをします。

HOME > > 季節の花 > 12月の花:蓮

季節の花

2015.12.1 (tue)

12月の花:蓮

蓮

花言葉
「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」「雄弁」

 

原産地はインド亜大陸とその周辺。地中の地下茎から茎を伸ばし水面に葉を出す。草高は約1m、茎に通気のための穴が通っている。水面よりも高く出る葉もある(スイレンにはない)。茎は円形で葉柄が中央につき、撥水性があって水玉ができる(ロータス効果)。

花期は7~8月で白またはピンク色の花を咲かせる。 早朝に咲き昼には閉じる。

園芸品種も、小型のチャワンバス(茶碗で育てられるほど小型の意味)のほか、花色の異なるものなど多数ある。

なお、果実の皮はとても厚く、土の中で発芽能力を長い間保持することができる。

豆知識

 はすの花が散った後に残る花托(かたく)がハチの巣によく似ていることから「ハチス」と呼ばれ、それがつまって「はす」となったようです。その花托にできるハスの実は、古くから生薬として婦人病や滋養強壮、下痢止めなどに効果があるとされ、広く利用されていたようで、ハスの実には、糖質をはじめ、ビタミン類やミネラル類、食物繊維など女性に嬉しい有効成分が豊富に含まれているそうですよ。

4ecd39cdeccd1c2f9a0249cf8f37e169_m

今月の俺言葉

「努力の分だけ報われる」

蓮の花って泥水の中で育つだろ?
でも、あんなに綺麗な花を咲かせるんだぜ?

俺には、泥臭いなかでいっぱい努力して
その努力が報われて成功した輝くやつに見えるんだよなぁ。

努力の裏には自分だけじゃなくて
たくさんの人が支えてくれてるんだ。
俺もダラダラしてないで、
気持ち切り替えて頑張ろ。

最新投稿