このページの先頭へ

すがも花街道プロジェクトは、庚申塚商栄会と大正大学が連携して、 商店街とキャンパス内に季節の花々を植えて魅力的な街づくりをします。

HOME > > 季節の花 > 7月の花:バーベナ

季節の花

2014.7.1 (tue)

7月の花:バーベナ

Berbena01

花言葉
魔力、家族の和合、忍耐、勤勉

 バーベナには250くらいの種類があり、だいたい南北アメリカの熱帯から亜熱帯に分布しています。

 草の姿は茎がやや立ち上がるものと、横へ横へとほふく(地面にはうこと)するものとがあります。ほふく性のものは栄養繁殖系品種に多く、暑さ寒さに強く、育てやすいです。さらに、「タピアン」シリーズのようにコスモスの葉に似た細かく羽のように切れ込んだ葉をもつタイプ(「宿根バーベナ」または「テネラ」と呼ばれることがある)と、「花手毬」シリーズや‘ピンク・パフェ’のように葉に切れ込みが入らないタイプとがあります。また、リギダやボナリエンシスなど高性種(その品種の草の丈が高くなる性質の植物のこと)もあります。

 

豆知識

 花びらが桜に似ていることから、別名を「ビジョザクラ(美女桜)」と言います。
たくさんの品種があり、芝のように地面を這うものから、高さ1mを超すようなものまであります。ほとんどがアメリカ大陸原産ですが、一部ユーラシア大陸などに自生するものも。
“レモンバーベナ”という品種から採取される精油はアロマセラピーに用いられ、フランスでは「ヴェルヴェーヌ」と呼ばれるハーブティーとして飲用されています。

Berbena02

今月の俺言葉

梅雨もあけ段々と暑くなってきた、

そろそろバーベナのような美女たちの水着を………

おっと!そんなことより、そろそろテストだった

バーベナの花言葉の1つ「勤勉」を具体化したように勤勉な俺は、そろそろテスト勉強を始めるとしよう。

最新投稿